マインクラフト攻略まとめ

世界初。NintendoSwitchの「Minecraft(統合版)」のプレイ画面公開

   

ニンテンドースイッチユーザーの皆様、大ニュースです。来年Switchに配信予定の、新しい「Minecraft」(統合版)の動作している画面が、初...



スポンサーリンク

---省略されました。オリジナルサイトでご覧下さい。---
続きはこちら

 - アップデート情報, ナポアンのマイクラ

  関連記事

no image
[2016年春] 突然ですがアンケートを実施します。皆様のご意見をお聞かせ下さい。
2016 春のアンケート

今月で当ブログは2.5周年を迎えることができました。ここまで続けられたのは毎日ブログを読んで下さる皆様のご意見ご感想のおかげです。おかげ様様です。ということで突然ですがアンケートを実施することにしました。これからも皆様の本当に必要とする、そして良質な記事をお届け出来るようどうかご意見をお聞かせ下さい。

[2016年春] 突然ですがアンケートを実施します。皆様のご意見をお聞かせ下さい。 by ナポアンのマイクラ

no image
[Minecraft]これで絶対導入できる! 修正版新しいMODの導入方法- Forgeやフォルダの設定を解説 [1.7.10/1.8~]

これまでMODの導入ができなかった方、本当に申し訳ありません。記事を修正し、誰でもトラブル無しでMODを導入できるであろう新しい方法に修正いたしました。ということで、1.8のみならず1.7.10でも使える、新しいForgeの導入方法やディレクトリの設定などを画像付きで分かり…

no image
[Minecraft 1.9] 好きな範囲にダメージなどの効果を設置できる、AreaEffectCloudのコマンドと使い方を解説。
AreaEffectCloudのコマンド解説

例えば触れるとダメージを喰らう毒の霧や、指定した回数だけ回復できる回復スポットだとか… バージョン1.9では、配布ワールド制作に便利な新エンティティ「AreaEffectCloud」が追加されました。「残留ポーション」から出てくる効果付きのパーティクルのことです。今回は、ポーション効果や時間などをカスタマイズしたAreaEffectCloudを設置するコマンドを解説します。

[Minecraft 1.9] 好きな範囲にダメージなどの効果を設置できる、AreaEffectCloudのコマンドと使い方を解説。 by ナポアンのマイクラ

no image
PvP作成講座part3 試合開始→カウントダウン→試合終了まで、基本的な流れの作り方 [Minecraft]

PvPを自作する講座の第三回です。今回は、試合開始時にプレイヤーをフィールドに配置し、一定時間が経過したら10,9,8…3,2,1とカウントダウンをして、試合が終了したらロビーに戻る、という一連の流れの作り方を解説していきます。以前にカウントダウンタイマーの回路は解説しましたが、あれよりもっとコンパクトで、設定や操作も簡単なので是非お試し下さい。

PvP作成講座part3 試合開始→カウントダウン→試合終了まで、基本的な流れの作り方 [Minecraft]ナポアンのマイクラで公開された投稿です。

no image
[Minecraft] マイクラの世界をモノクロに! 色相彩度明度を自由に調整できるシェーダー「CPHSBC」の紹介
CPHSBCシェーダー

マッドマックスのモノクロ版なるものが劇場公開されるらしいっすね。時間無くて本編すら見れてないんですが。それはさておきマイクラの世界をモノクロにしてみませんか? ReplayModの作者、CrushedPixel氏がまたまた面白そうなものを制作されたようです。それが「CPHSBC (CrushedPixelHueSaturationBrightnessContrast)」というシェーダー。このシェーダーパックを使えば、画像編集ソフトを使わずに、目に映る物をモノクロにしたり、コントラストを上げたり、色相/彩度を変えたりできちゃいます。ある意味閲覧注意なおもしろ機能も入ってますのでご紹介します。

[Minecraft] マイクラの世界をモノクロに! 色相彩度明度を自由に調整できるシェーダー「CPHSBC」の紹介 by ナポアンのマイクラ

no image
ナ ポ ア ン サ ー バ ー っ て 知 っ て る ?

ブログの訪問者数1000万人突破記念として、少し早めのクリスマスプレゼントをご用意しました。「ナポアンサーバー」です。

ナ ポ ア ン サ ー バ ー っ て 知 っ て る ? by ナポアンのマイクラ

no image
PvP作成講座part3 試合開始→カウントダウン→試合終了まで、基本的な流れの作り方 [Minecraft]

PvPを自作する講座の第三回です。今回は、試合開始時にプレイヤーをフィールドに配置し、一定時間が経過したら10,9,8…3,2,1とカウントダウンをして、試合が終了したらロビーに戻る、という一連の流れの作り方を解説していきます。以前にカウントダウンタイマーの回路は解説…

no image
[Minecraft] 投げ捨てても戻ってくる、捨てられないアイテムの作り方 – 配布ワールド作成に [コマンド解説]

RPG風ワールドなどで、「これを捨てたら詰む」ってアイテムがありますよね。例えば大事な扉のカギだとか、PvPで言いますと自分のメインウェポンだとか…今回は、そんな「捨てられたら困る」アイテムを捨てられなくする方法を解説します。溶岩にポイしても、奈落に落としても…

no image
[Minecraft 1.8]ブロックの形状(モデル)とテクスチャを指定するblockstatesの書き方とリソースパック作成方法

Minecraftのバージョン1.8から、リソースパックに関する大きな新機能が追加されたのはご存じですか。ブロックの形状(モデル)とテクスチャを、jsonを書いて自由に設定できるようになりました。リソースパックを作成される方にとっては興味深い機能でしょう。そこで今回は、ブ…

no image
[Minecraft] アイテムがランダムに出る「ガチャ」の簡単な作り方。LootTableを使って条件や確率を細かく設定
LootTableを使ったガチャ装置の作り方

ランダムに色々なアイテムが出てくる「ガチャ(ガシャ)」装置。例えば「運が良ければダイヤモンドが出てくる」「運が悪ければゴミアイテムが出てくる」など、マルチプレイのサーバーや配布ワールドに設置してみたいですよね。今回はバージョン1.9の新機能「Loot Table」を使って、コマンド最少2つだけ(回路無し)でのガチャ装置の作り方を解説します。この方法なら、json文書を編集するだけで高度な条件/確率の設定ができるんです。世界に一つだけのガチャを作ってみませんか。

[Minecraft] アイテムがランダムに出る「ガチャ」の簡単な作り方。LootTableを使って条件や確率を細かく設定 by ナポアンのマイクラ