マインクラフト攻略まとめ

【お知らせ】絶対に勝てない強敵が現れたので、引退します

   

突然のお知らせで驚かせてしまって申し訳ありません。でも私には...



スポンサーリンク

---省略されました。オリジナルサイトでご覧下さい。---
続きはこちら

 - ナポアンのマイクラ, ブログについて

  関連記事

no image
【マイクラ日記 68】シープタウン西側に小さなパン屋を建てる

最近建物が増え、賑やかになってきたシープタウン。今回は大通りの西側に小さなパン屋を建てます。一階はベーカリー、二階は店主夫妻の居住空間にします。

no image
【マインクラフトPE】建物をコピー! 一瞬で整地! 便利アプリ「WorldEdit forMCPE」の使い方

マイクラPEで、建物をコピーして貼り付けたり、ブロックを一気に設置できたら….簡単にできる方法があります。そう、便利なアプリを使いましょう。Minecraft PEで地形や建物、ブロックのコピー、置き換え、一括設置などができるアプリ「World Edit for MCPE」の使い方を解説…

no image
[Minecraft] ついに「1.6」の最初のベータ版が配信。「1.5」は数週間後リリース

BE1.6、つまりアップデートアクアティックのPart3の、ベータ版がついに配信されました。最初のBuildである「1.6.0.1」には、バリアブロックと、未完成ですがファントムが実装されています。その前の「1.5」の正式リリースは数週間後の予定です。

[Minecraft] ついに「1.6」の最初のベータ版が配信。「1.5」は数週間後リリース by ナポアンのマイクラ

no image
[Minecraft] MODや配布ワールドのフォルダを一発で表示する方法

そこの君!マイクラJava版に配布ワールドやMODを入れるとき、いちいち「%appdata%」なんて入力してるなんてことはないよね? 「好きな場所にフォルダ置いて整理してる」っていう上級者の君も、いちいちフォルダ探して開いてないよね? ところでみんな、ランチャーの緑の矢印は使ったことあるかな?

[Minecraft] MODや配布ワールドのフォルダを一発で表示する方法 by ナポアンのマイクラ

no image
世界初。NintendoSwitchの「Minecraft(統合版)」のプレイ画面公開

ニンテンドースイッチユーザーの皆様、大ニュースです。来年Switchに配信予定の、新しい「Minecraft」(統合版)の動作している画面が、初めて公開されました。さらに、スマホ・XboxOneとクロスマルチプレイしている画面も公開。配信がますます楽しみですね!

世界初。NintendoSwitchの「Minecraft(統合版)」のプレイ画面公開 by ナポアンのマイクラ

no image
[マインクラフトPE] 本当にPE!? ロボットに乗って機械生命体を駆逐する配布ワールド「Destructobot 5000」 [Minecraft]
Destructobot5000紹介

戦車型の謎の機械生命体に襲われる街。巨大ロボットに乗り込むあなた。極限まで生き延びるか、それともフレンドと対戦して勝利をつかむか…!?
今回紹介するのは、配布ワールド制作のプロ集団「NoxCrew」による新作「Destructobot 5000」です。

[マインクラフトPE] 本当にPE!? ロボットに乗って機械生命体を駆逐する配布ワールド「Destructobot 5000」 [Minecraft] by ナポアンのマイクラ

no image
“Minecraft:StoryMode”はノートPCで動く? アクション満載の冒頭を遊んでみたレビュー。 [ストーリーモード]

巷で話題の「Minecraft: Story Mode (マインクラフト:ストーリーモード)」がついにSteamで発売されました。早速購入して、プレイしてみた感想と、この低スペックのノートPCで動くのか検証してみます。telltale games開発なので内容は別ゲーだと覚悟していたのですが、意外に…

no image
[Minecraft 1.9] 「LootTable(ドロップ表)」の使い方/JSONの書き方を徹底解説。各種設定項目を網羅!
LootTable(ドロップ表)完全ガイド

バージョン1.9では、配布ワールド制作などに便利な「Loot table」という新システムが追加されました。「ルートテーブル」と呼ばれるファイルをワールドに同梱して、ダンジョンの宝箱の中身やMobのドロップアイテムを自分好みに置き換えられるんです。

さらにこの記事ではLoot table(ドロップ表)のJSONの書き方も詳細に解説します。「運効果を持っていればこのアイテムが出やすい」「スコアボードの値に応じてアイテムを出す」「燃やして死んだらアイテムのNBTタグを変える」「アイテムにランダムで指定したエンチャントを付ける」など、様々な「function」と「condition(条件)」の使い方を解説しています。配布ワールド制作の幅がますます広がりますね!

[Minecraft 1.9] 「LootTable(ドロップ表)」の使い方/JSONの書き方を徹底解説。各種設定項目を網羅! by ナポアンのマイクラ

no image
[Minecraft] 知らなかった。Optifine1.8~1.11版で「Dynamic Lights(動的な光源)」機能が使えるなんて
OptifineのDynamicLights

何年も使ってるけど知らなかった…
皆さん、「Optifine」使ってますか? 当ブログでも何度も登場しているド定番の軽量化MODです。ForgeがなくてもインストールしてOptifine単体で使えるので、バニラ派の人も気兼ねなく使えるのも特徴の1つ。この前Optifineがシェーダーパックの読み込みに対応した事をお伝えしましたが、いつの間にか「Dynamic Lights」MODのような機能も取り込んでいたようです。(MODを統合したわけではなく独自開発という点に注意)

[Minecraft] 知らなかった。Optifine1.8~1.11版で「Dynamic Lights(動的な光源)」機能が使えるなんて by ナポアンのマイクラ

no image
[Minecraft 1.9] 好きな範囲にダメージなどの効果を設置できる、AreaEffectCloudのコマンドと使い方を解説。
AreaEffectCloudのコマンド解説

例えば触れるとダメージを喰らう毒の霧や、指定した回数だけ回復できる回復スポットだとか… バージョン1.9では、配布ワールド制作に便利な新エンティティ「AreaEffectCloud」が追加されました。「残留ポーション」から出てくる効果付きのパーティクルのことです。今回は、ポーション効果や時間などをカスタマイズしたAreaEffectCloudを設置するコマンドを解説します。

[Minecraft 1.9] 好きな範囲にダメージなどの効果を設置できる、AreaEffectCloudのコマンドと使い方を解説。 by ナポアンのマイクラ